和暦の室礼 睦月

「鏡餅」とは「晴れの日」に神前に捧げた餅を皆で分け合って食べることで、神様からの祝福を受けようという信仰の名残。一つの枡と大中小三つのお盆を組み合わせた新しい室礼道具をデザイン。大きい方から一升枡、五合枡、一合升になっています。