和暦の室礼 如月

節分とは春夏秋冬、季節の分かれ目を示す言葉。孟宗竹を使い『竹鬼』を制作。 病気、不幸、不作の象徴ですが、こうして自然の竹を生かして作ってみると、偉そうな鬼やおとなしそうな鬼など、どこか愛嬌のある鬼が出来上がりました。