卓球プロダクト:シューズ(2001)

世界中のプロ選手が参戦しプロ卓球リーグが確立されているドイツのJOOLA社が日本市場に投入するために開発した製品です。一般的に日本の選手は“足袋”のような一体感を好み、欧州の選手はしっかりガードする感触を好みます。これは“ガードタイプ”としてデザインしました。